9月29日(日) | 大字稲渕

万葉植物観賞会

皆さんは、ビオトープをごぞんじでしょうか?色々な定義がありますが、私たちは、都市化や産業活動によって生物がすみにくくなった場所において、周辺地域から区画して動植物の生息環境を人為的に再構成した環境と解釈して、絶滅危惧種の植物などを護ってきました。毎年、6月のホタルの夕べでゆかれたことのあるあの場所です。 明日香稲渕ビオトープではこの季節、歌に詠まれた野萱草(ノカンゾウ)、絶滅危惧種のミズアオイ、そして万葉植物で、秋の七草に数えられる藤袴等が咲いています。 今回、オーナー限定でその鑑賞会を実施しますので、是非この機会にご参加ください。オーナー限定、先着30人
お申し込みの受付は終了しました。
万葉植物観賞会

日時・場所

2019年9月29日 11:00 – 14:30
大字稲渕, 日本、奈良県高市郡明日香村大字稲渕

イベントについて

皆さんは、ビオトープをごぞんじでしょうか?色々な定義がありますが、私たちは、都市化や産業活動によって生物がすみにくくなった場所において、周辺地域から区画して動植物の生息環境を人為的に再構成した環境と解釈して、絶滅危惧種の植物などを護ってきました。毎年、6月のホタルの夕べでゆかれたことのあるあの場所です。

明日香稲渕ビオトープではこの季節、歌に詠まれた野萱草(ノカンゾウ)、絶滅危惧種のミズアオイ、そして万葉植物で、秋の七草に数えられる藤袴等が咲いています。

今回、オーナー限定でその鑑賞会を実施しますので、是非この機会にご参加ください。

オーナー限定 先着30人

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア